So-net無料ブログ作成
リンク&ご支援、ご協力お願いします!
SA・TO・MI ~娘への想い~
http://blog.goo.ne.jp/npo-friends
【ご協力のお願い】広島女子高生刺殺事件:当ブログでの紹介記事

NET de ボランティア総合案内
レッドクリフ+日本赤十字社 活動資金への協力
SayLOVE 2008 ~飢餓・貧困のない世界作り

間寛平 地球1周「アースマラソン」
地球1周「アースマラソン」
EARTH MARATHONYouTubeBLOG

【臓器移植法改正案】「A案」成立 [├時事:健康と死生観]


********************


命の線引き…今までされてた者は喜び、これからされる者は嘆く

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

非常に難しく、非常にナーバスな問題だと思いますが、
改正臓器移植法(A案)が、13日午後の参院本会議で可決、成立しました。

当然「脳死の定義」に対して反対される方もいらっしゃいます。
*政局の都合で拙速な採決が行われた
*死生観が根底から覆され、大変なショックと憤りを感じる
*(臓器提供を)拒否した後に守ってもらえるのか不透明だ
*いずれ治療の打ち切りや、尊厳死につながっていく
*みとりの時間が今後は期待できなくなる
*政争の具にされたことに怒りを感じる
などなど…

筆者の考えが甘いのか、それほど機械的に扱われる法案だろうか?と思う。
臓器提供を拒否する場合、直接交渉で行われる事はない。
何から守り、守られたいのか、その辺りも不透明なのだが…

「このまま治療を続けても、意識を戻し助かる見込みはありません」
そう言われた経験がある筆者としては、
「治療の打ち切りや尊厳死につながる」経過としては、
家族の覚悟を促す時間としては必要であると考える程度なのである。

「まだ温かいのに…」人工呼吸器につながれて「呼吸もしているのに」
そんな場面も経験した。

「法的には脳死が人の死となるのは臓器提供の場合だけ」と説明されている。
現行法では、本人に提供の意思表示があり、家族が拒否しない場合に臓器摘出が可能。
改正法では、本人の提供の意思が不明な場合も、家族の承諾があれば臓器摘出が可能。
また親族への優先提供も認められている。

命の線引きとの話も耳にするが、世界保健機関(WHO)が、2010年初めまでに
加盟国に臓器移植を国内のみに制限するよう求める構えを示している事をご存知だろうか。
もしこの制限が強制力を持てば、移植をしなければ助からない命への線引きは
どう納得させるのか。

筆者としては今頃!なのである。
もし四半世紀ほど前であれば、失った子供も今でもどこかで生きている…
そう思えていただろう。

つぶやく

ウィルコムストア Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
みかんママ

xml_xsl様

こんばんわ♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-07-13 23:28) 

みかんママ

U3様

こんばんわ♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-07-13 23:30) 

みかんママ

あんれに様

こんばんわ♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-07-13 23:31) 

みかんママ

erect様

こんばんわ♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-07-13 23:34) 

みかんママ

flutist様

こんばんわ♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-07-13 23:34) 

みかんママ

yuki999様

おはようございます♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-07-14 09:44) 

トラックバック 1



 ポイント ちょびリッチ ポイントサイト「ポイントインカム」 
ブログクルーザー
メッセージを送る