So-net無料ブログ作成
リンク&ご支援、ご協力お願いします!
SA・TO・MI ~娘への想い~
http://blog.goo.ne.jp/npo-friends
【ご協力のお願い】広島女子高生刺殺事件:当ブログでの紹介記事

NET de ボランティア総合案内
レッドクリフ+日本赤十字社 活動資金への協力
SayLOVE 2008 ~飢餓・貧困のない世界作り

間寛平 地球1周「アースマラソン」
地球1周「アースマラソン」
EARTH MARATHONYouTubeBLOG

【アフガン増派】支援部隊など3万4000人増派承認 [├時事:中東情勢]


********************


掛け過ぎた時間…結果泥沼の末期である

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

本気でオバマのアメリカが動き出した?
でもね、血の制裁はやはり筆者的には賛同しかねるんだな。

日本もインド洋GS閉鎖予定だし。
そうそう、上手くやらないと「日本が撤退したから甚大な被害損出を招いた!」
等と、言われかねないからね…

ま、「バラク」「ユキオ」な仲だから大丈夫だろうが(@ ̄w ̄@)プッ

この増派決定の報の前に、ニューズウィークで、ある記事が上がった。
増派決断の遅れが、オバマ政権の命取りになると言うもの。

備忘録代わりに、ニューズウィークから

Newsweek

アフガニスタン戦略
増派決断の遅れはオバマの命取りに
On Afghanistan, Time May Not Be on Obama's Side

アフガニスタンへの増派要請に二の足を踏むオバマ。このままではブッシュがイラクで犯した失敗を繰り返すことになりかねない

2009年10月09日(金)17時11分 ホリー・ベイリー(ホワイトハウス担当)
http://newsweekjapan.jp/stories/us/2009/10/post-611.php

20091014-afgn1.jpg

アフガニスタン駐留米軍のスタンリー・マクリスタル司令官が増派を求める戦況報告書をホワイトハウスに提出したのが8月。そのとき政府高官たちの頭に浮かんだのは、バラク・オバマ大統領が増派を決断するまでにどれくらいの時間がかかるかだった。

「数週間」とロバート・ギブス報道官は報道陣に語った。決定の「緊急性や切迫さがあるわけではない」とギブスは言う。以来ホワイトハウスは、オバマにはマクリスタルの報告書を吟味し、オプションを考える時間が必要だと繰り返してきた。

それから1ケ月、オバマは今も考え込んでいる。10月7日には3回目のアフガニスタン戦略協議(全5回)がホワイトハウスの緊急司令室で開催された。ジョー・バイデン副大統領、ロバート・ゲーツ国防長官、ヒラリー・クリントン国務長官らが出席し、クリスタル司令官もビデオ経由で参加した。

政府は相変わらず、決定にはさらに「数週間」かかるとしている。だが実際に大統領に残されている時間はどれくらいあるのか。

先週末、ジェームズ・ジョーンズ大統領補佐官(国家安全保障問題担当)はCNNテレビに対し、時間は大統領に味方していると明言した。「アフガニスタンに失敗の危険が差し迫っているわけではない」とジョーンズは語っている。

ジョーンズの言葉は正しいかもしれない。だが米議会や市民からは、ホワイトハウスに真剣な取り組みを求める圧力が高まっている。この状況は、約3年前にジョージ・W・ブッシュ前大統領が対イラク戦争の見直しを検討していたときと酷似している。

■増える犠牲と高まる反戦ムード
戦争での犠牲者が増えるにつれ、国民の不安は増す。現地の情勢が悪化する中で戦略の見直しが行われている点も、イラク戦争と同じだ。

今年8月の駐留米軍の犠牲者は、8年前にアフガニスタン戦争が始まって以来最多となった。9月に入っても、テレビのニュースは悪化するアフガニスタン情勢でもちきりだった。全国的なメディアだけがアフガニスタン問題に関心を寄せているわけではない。地方紙は犠牲となった兵士の写真を1面に飾り続けている。

10月4日にはジョーンズ報道官が討論番組に出演しているさなか、コロラド州フォート・カーソン陸軍基地から派兵された8人の兵士が、アフガニスタン東部で不意打ち攻撃によって命を落とした。コロラド・スプリングス・ガゼット紙によれば、同基地にとってベトナム戦争以来最悪の犠牲だという。

オバマは大統領選挙戦の間、アフガニスタンを「忘れ去られた戦争」と繰り返し表現した。ブッシュ政権が不当にこの地域を軽視していると意思表示するものだった。さらに、米国民がアフガニスタン情勢の危険性を完全には理解していないとの懸念もあらわにしていた。

オバマが今こうした議論を持ち出すのは難しいのだろう。国民がアフガニスタン情勢への理解を深めれば、オバマが必要とする戦争への支持を得られなくなる可能性もある。

ギャロップ社の最近の調査によれば、回答者の61%が戦争はうまくいっていないと考えており、37%は戦争は「失敗」だと考えている。別の調査では、過半数を超える人がアフガニスタン戦争は「戦う価値がない」と答えている。

オバマ政権がマクリスタル報告への回答を示さない状況では、高まる反戦ムードを抑えることはできないだろう。

■ブッシュの失敗を反面教師に
さらに議会からの圧力もある。共和党のジョン・マケイン上院議員らは、ホワイトハウスに残された時間は少ないと主張。一方の民主党も、ラッセル・ファインゴールド上院議員などがオバマは撤退の行程表を示すべきだと提案している。

オバマがブッシュのイラク戦争から学ぶものがあるとしたら、戦略決定に時間を掛け過ぎないということだ。ブッシュの増派の決断は最終的には正しかったと見なされたものの、彼の支持率が再び上昇することはなく、残りの就任期間にも暗い影を落とし続けた。

オバマはそれを念頭に置いたほうがいい。今年の夏にホワイトハウスを訪問した歴史家たちに、オバマはアフガニスタンが自分の大統領生命を吸い取るかもしれないと語っている。

現在のところ、オバマがブッシュのように時間稼ぎをしている兆候はない。だがホワイトハウスは1日が過ぎるたびに、世間の支持を少しずつ失っている。アフガニスタンのような予測不能な戦争では、失ったものを取り戻すのは簡単ではない。
Newsweek

当然といえば当然だが、戦争に関する情報は敵国への情報漏えいを防ぐ観点からも
その殆どが公開されていない。

まぁ日本だったら、情報筒抜けで自滅の道への引導を渡せ(情報公開しろ!)と大騒ぎなのだろうが。
そういう状況判断も出来ない、平和ボケで自分の首を絞める事が大好きな自虐国民なのだ。
(そう書いている筆者自身も、かなり自虐的性格なのだ(@ ̄w ̄@)プッ)

時は金なり…しかし実際の時間は、今や「金」ではなく「命」なのだ。
それは政権であったり、自分を含む「生命」であったり…

果たしてそれが吉と出るか、凶と出るか…
国体を貫く為に時間を掛け過ぎない決断を下す必要がある。
時間を掛けない決断は、タダの思いつき以外に他ならない。
その違いを吟味する必要もあるだろう。
それ如何によって、日本は特亜に擦り寄るしかなくなるのである。

滅びの道を転げ落ちるか、再び繁栄を謳歌するか…
現政権の手腕に掛かっていることを、ポッポ首相は全く分かっていない。

拍手する  つぶやく

 
★☆★☆★☆★☆    盲導犬サポートSHOP    ☆★☆★☆★☆★
盲導犬を必要とされる視覚障害者の方が約8000人に対し、
僅か957頭の盲導犬しか活動できていません。
1頭にかかる費用は単純には計算することは出来ませんが、
盲導犬協会は広く市民の皆様から寄付や募金を頂いて運営しています。
このチャリティーグッズの収益も日本盲導犬協会に寄付されています。
皆様の温かいご支援をお願いしています。
▼【(財)日本盲導犬協会公認オリジナルグッズ】▼
★☆盲導犬サポートSHOP☆★

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6

コメント 6

みかんママ

xml_xsl様

おはようございます♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-10-14 10:20) 

みかんママ

釣られクマ様

おはようございます♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-10-14 10:21) 

みかんママ

yukikaze様

こんばんわ♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-10-14 20:45) 

みかんママ

すけろく様

こんばんわ♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-10-14 20:50) 

みかんママ

erect様

こんばんわ♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-10-14 20:53) 

みかんママ

gaiagear様

こんばんわ♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2009-10-14 23:54) 

トラックバック 0



 ポイント ちょびリッチ ポイントサイト「ポイントインカム」 
ブログクルーザー
メッセージを送る