So-net無料ブログ作成
リンク&ご支援、ご協力お願いします!
SA・TO・MI ~娘への想い~
http://blog.goo.ne.jp/npo-friends
【ご協力のお願い】広島女子高生刺殺事件:当ブログでの紹介記事

NET de ボランティア総合案内
レッドクリフ+日本赤十字社 活動資金への協力
SayLOVE 2008 ~飢餓・貧困のない世界作り

間寛平 地球1周「アースマラソン」
地球1周「アースマラソン」
EARTH MARATHONYouTubeBLOG
└防衛省・自衛隊 ブログトップ
前の10件 | -

【ソマリア海賊】海自第2次隊、アデン湾に向けて出航 [└防衛省・自衛隊]


********************


行かせるのも、言うだけも簡単だよね。

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

お暇でしたらコチラから、続きをどうぞ♪


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【ソマリア海賊】増援?交代? [└防衛省・自衛隊]


********************


調子こかなきゃいいけれど…

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

お暇でしたらコチラから、続きをどうぞ♪


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

海賊対処法(憲法9条を持ち出す人が多いけど…) [└防衛省・自衛隊]


********************

海賊対処法が成立=外国船護衛、船体射撃可能に
6月19日13時54分配信 時事通信
Yahoo!news:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000088-jij-pol

アフリカ・ソマリア沖で活動する自衛隊の新たな法的根拠となる海賊対処法は19日、成立した。午前の参院本会議で野党の反対多数で否決されたのを受け、与党は憲法59条の規定に基づいて午後の衆院本会議で採決に踏み切り、3分の2以上の賛成で再可決した。

同法は、日本関係船舶のみならず、外国船舶の護衛も可能とした。また、現行では正当防衛や緊急避難時に限られる武器使用基準を緩和し、民間船舶に接近する海賊船が停船命令に応じない場合の船体射撃を認めた。

ソマリア沖では現在、自衛隊法の海上警備行動に基づき、海自の護衛艦2隻とP3C哨戒機2機が活動中。政府は早ければ7月末にも、新たな行動基準による訓練を受けた部隊を派遣し、第1陣と入れ替える方針だ。

19日午前の参院本会議では、2009年度補正予算関連の改正日本学術振興会法が成立。贈与税を時限的に軽減する税制改正法案、基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げる国民年金法改正案は参院本会議で否決後、衆院本会議で海賊対処法に引き続き、順次再可決され、成立する運びだ。

特措法とは言え、今までの日本を考えれば画期的な決議となった。

*日本関係船舶のみならず、外国船舶の護衛も可能とした。
*現行では正当防衛や緊急避難時に限られる武器使用基準を緩和。
 民間船舶に接近する海賊船が停船命令に応じない場合の船体射撃を認めた。

憲法9条の信者が大騒ぎしているのを昨日から見かけている。
筆者は憲法9条に関しては…正直諸手を上げて容認できるほど、人間が出来ていない。
我が身を人に守って貰わなければ、ならない憲法。
犠牲を伴わなければ、効力が発揮できない憲法。

平和を希求する、その精神を国民に知らしめる憲法としては
世界に、国際社会に胸を張れる憲法であると確信しているが、
その内容の片手落ちなのに、愕然とした覚えがある。

永世中立を続けているヨーロッパの幾つかの国々を見てみれば良い。
実に国民の90%以上が軍役経験者で、国民丸ごと予備役であると言っても過言ではない、
自己防衛のシステムが確立されている。
戦争に関わらない為に、永世中立を決め込む為には、自分たちの身を守るのは、
自分たち自身でなければならないと言う理念の上に成り立っている。

日本のように戦争放棄の為に、米軍に守ってもらおうと言う、ご都合主義ではないのだ。
人様に迷惑を掛けてまで、平和憲法を遵守する意味が、今でも理解できないのある。

正にこの弊害が、街中で困っている人を見てみぬ振りを決め込む事へと
繋がっているような気すらするのである。

今回の特措法に盛り込まれている内容が、如実に語っているではないだろうか?
*助けを求めてきた外国船舶の護衛も可能。
*民間船舶に接近する海賊船が停船命令に応じない場合の船体射撃を容認。

暗がりの道で、言い知れない不安…「追いかけられています、助けてください!」
(今時あるのかな? 街中明るいし…コンビニ多いし(^_^;)
そうやって助けを求められて、知らん振りする人いますか?
何かしらの対処をするでしょう?

「自分は関係ないから、この先にある派出所に行けば?」…現行法(派出所=米軍)
「離れてついていって上げるよ、君が「襲われたら」助けてあげるから」
                          …現状規定(警察官職務執行法・正当防衛)
「じゃぁ、家の前まで一緒に行って上げるよ♪ 襲われそうになったら守ってあげるから」…今回の特措法

どれがが弱い者の味方であるか、一目瞭然ですよね。

率先してやる事ではないですが、我が身すら守れない法を遵守するのは、
自殺行為以外の何物でもありません。
今までは幸運が続き、何も起きないまま偶然の積み重ねで
60余年を過ごして来ただけに過ぎないのです。
この平和に感謝こそすれど、ボケてしまっては意味がありません。

もう一度、世界の隅々で起きている事柄を踏まえて、日本と自身の立場を鑑み、
平和の意味と、自分(日本)が置かれている立場を再考する時期ではないでしょうか?
そうすることで、憲法9条も更に活きた平和憲法となることと思います。
そして更に胸を張って誇れる憲法となるのだと確信しているのです。
※戦争で家族を失っている筆者としては、戦争大反対です。しかし己の身すら守れない憲法にも反対します。余りにも両極端な論法は、身を滅ぼすだけだと思っているからです。

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

ウィルコムストア Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
タグ:海賊対処法
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ちょっと待った!F22輸出解禁なら250億円でって? [└防衛省・自衛隊]


********************

呆れて物も言えません。
F22、ライセンス生産する気はないのだろうか?
全てアメリカさん任せにするつもりか?

マスコミもお気楽に
「議会に大きな影響力を持つ歳出委が解禁を支持すれば、日本のF22取得に望みが出てくる」
何て報じてる場合じゃないんじゃないの?
日頃、ばら撒き予算だ、税金の無駄遣いだって、非難しまくりなのに[むかっ(怒り)]

「そんな高価なおもちゃは要りません!」って報じてみろ!
ライセンス生産に持ち込んだら、500億近くに跳ね上がっちゃうんだから!
少しは頭使えってぇの! 拘りに拘って、税金の無駄遣いしてんじゃない!
他の探した方が絶対にお得だって!

F22輸出解禁なら1機250億円=駐米大使に書簡-上院歳出委員長
6月6日9時46分配信 時事通信
Yahooo!news:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000053-jij-int

【ワシントン5日時事】航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の有力候補機で、輸出禁止措置が取られている米最新鋭ステルス戦闘機F22について、米上院歳出委員長のダニエル・イノウエ議員(民主)が藤崎一郎駐米大使とゲーツ国防長官に書簡を送り、価格は1機当たり2億5000万ドル(約250億円)程度になるとの試算を示していたことが5日、分かった。ロイター通信が報じた。イノウエ議員事務所も、F22の輸出解禁に関して書簡を送ったことは認めている。

F22をめぐっては、国防総省が調達中止を決め、ゲーツ長官は5月の日米防衛首脳会談で、議会の輸出禁止措置を理由に将来的にも輸出は厳しいと説明していた。議会に大きな影響力を持つ歳出委が解禁を支持すれば、日本のF22取得に望みが出てくる。

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

ウィルコムストア Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

政府専用機ベテラン機長勇退 [└防衛省・自衛隊]


航空自衛隊特別輸送航空隊第701飛行隊隊長:塙哲夫一等空佐。
航空自衛隊航空学生出身の叩き上げのパイロット氏。
政府専用機の操縦桿を握り、通算16年。

2009年4月4日、ラストフライトを終えた塙哲夫1佐 by 苫小牧民報社

実はこの記事が出るまで忘れていましたが、402飛行隊の飛行隊長を
なさっている時分に、1度お会いした事があったようです…
いい加減なヤツでスミマセン(^_^;

本年6月の定年退職を前に、パイロットとしての現役を退かれるとのこと。
長年に渡り、要人輸送にご尽力頂き、ありがとうございました。
そして長年のパイロット生活、お疲れ様でした。

政府専用機 by Wikipedia
政府専用機 by 航空自衛隊
政府専用機 by 航空自衛隊

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

いつもの引用記事はコチラから


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【ソマリア海賊】気になる海上自衛隊の注意喚起の言葉 [└防衛省・自衛隊]


巷で論争になっている、海自の外国船籍レスキューの是非は、
筆者より知のある方々にお任せするとして…
今回2回目となった、海賊船撃退に際して、注意喚起の言葉に注目してみたい。
筆者自身も非常に気になる所なので…(^_^;

海上自衛隊は、日本国内での英語表記は「Japan Marine Self Defense Force」
これだとニュアンス的には「coast guard(沿岸警備隊・海上保安庁)」である。
では「Japan Navy」と言ってしまったのか?
国際的な認識は、例え自衛隊(自国を守るだけ組織)であっても軍隊である。
国際的見地に立てば、なんら問題は見出せないが、日本内においては
時々問題とされることもある。

前回の時も書かせて頂いたが、護衛艦を「battleship」と言ったのか?
それとも「escortship」と言ったのか謎のままである。

日本の自衛艦の肩書きは非常に曖昧で「護衛艦」と言う名称が
誤解を与えている様にも感じる。
何故なら海上自衛隊の「護衛艦」は、他国海軍における軍艦・駆逐艦や
フリゲートに相当するものである事は確かなのだから。
他艦を護衛するものではなく、国を護衛する艦であると解釈すれば
理解し易いのではなかろうか?

では今回「小型船に約5.4キロまで近付き、スピーカーで「海上自衛隊だ」と呼び掛け」た
と、される報…この考え方からすると、間違いなく
「Japan Marine Self Defense Force」ではなく「Japan Navy」とした事だろう。
何故なら、間違いなく「Japan Marine Self Defense Force」では、
相手に通じない上に意味不明になるだろうから…
国際法上通用する「Japan Navy」が常識的表現であるだろう。

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

いつもの引用記事はコチラから


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

訓練中の事故 [└防衛省・自衛隊]


4月10日に静岡県御殿場市の東富士演習場で、空挺降下訓練中の第一空挺団の隊員が
訓練中のパラシュートのロープに首を引っ掛け死亡すると言う事故が起きた。
稀に起きる空挺降下訓練中の事故、この訓練で殉職した隊員は6人目だと言う。

安全性だとか、何だとか
訓練で死亡では実践はとても任せられないとか
再発防止とか

一言だけの、もっと酷いのはタイトルだけとか、
後はニュース記事だけ引用した記事が多いが、何を況や?

ふとあるコミックの台詞が脳裏を過ぎったんだけどね。
「ベテランだからって弾は避けてはくれない。 生きて帰って来れるのは運があるかないか。 命の危険は、ルーキーもベテランも同じなんだ」

そんな中で生きてみてはいかがかな?
少しは理解できる事もあるかもよ♪

殉職された隊員のご冥福をお祈り致します。

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

いつもの引用記事はコチラから


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

F22ステルス戦闘機、生産終了に [└防衛省・自衛隊]



ゲーツ米国防長官は6日、2010年度国防予算案を発表した。
アメリカの予算がどうなろうと、知ったこっちゃないのだが、この報の中で、
気を引いたのはF22ラプターについて、11年までの生産中止を求めている
と、言う点である。

F-22 ラプター by ウィキペディア

このF-22ラプターは、アメリカの要請で航空自衛隊に配備される…かも
知れなかった次世代戦闘機でもある。
しかし2011年までに生産を終わらせる事が決定した現在、もう必要ないだろう♪

マスコミは「中止」と書きまくっているが、アメリカ的発想であれば
「中止」であれば、いずれ「生産再開」するはずであるが、
ある筋の情報によれば、それはあり得ないようだと言われた。
であるならば「生産終了」が正しい表現であろう。

安く買い叩いてライセンス生産をしても良いが…それもまず難しいのが、この世界である。
終了となれば、サポートも部品も「終了」時点でなくなる。
防衛省は即これらを加味して、次の手を打たなくてはならないだろう。

果たしてこのアメリカの対応に、どう反応するんだ日本政府!!

F-22 ラプター by ウィキペディア

まぁ、個人的にはF-22って好きじゃないし、性能的にもちょっとねぇ。
電装系が弱いのか、故障も事故も多いって聞くしねぇ…止めた方が良いと思うよ♪

F-22 ラプター by ウィキペディア

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

いつもの引用記事はコチラから


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

64年ぶりの空襲警報を振り返る [└防衛省・自衛隊]


前日の誤報が、良い方向へと作用したようですね。
そう言う事って、普通に生活していても経験がある方、多いのではないでしょうか?
確かに失敗は許されない事ではありますが、この誤報を失敗とする必要があるのでしょうか?
筆者としては、飛翔体が飛来しているのに、探知連絡がない方が怖いですけどね。

最も生まれてこの方、1度も失敗した事がない!と
胸を張って言える方がいらっしゃるならばお目に掛かりたい物です。
言うだけ、非難するだけだったら誰にでも出来ますから。
「完璧」だけを追求する日本人気質…
いずれ自らの首を絞めないように充分な配慮も必要な気がします。

今回の件に関しては「有事体制をつくろうとしている」と批判されている
平和運動をされている方々も多く見受けられました。
またPAC3配備の際には、撤去を求めるデモや運動があったり…。
平和を維持するためには、自分以外の者が犠牲になろうとも構わないのだろう、
そう思わざるを得ない報もいくつかありました。
そしてマスコミもいつの間にか、「何が何でも打ち落とす」と、言う論調に
摩り替わっていったような…?
恐怖を煽り、自衛隊の行動をパフォーマンスにしたのは、マスコミではなかろうか?

戦争反対!9条万歳!を提唱するのであれば、永世中立を決め込む事も良いだろう。
(実際敗戦時に統治していたGHQ(マッカーサー)はそう提唱していたらしい)
そうすれば日米安保も必要なくなり、海外の雑音にも耳を貸す必要がなくなる。
しかし安全保障の面で如何なものかとの懸念も出てくる。
常に「完璧」しか求めない国民である。永世中立などこの上もなく困難だろう。
何故なら1815年から、2世紀近く国家として永世中立国を貫いて来ているスイスでさえ、
武力によって永世中立を維持してきた重武装の国家なのだから…
自分の身さえ守ることを放棄し、何か事故があれば製造会社が悪いだ、
国の規制が甘いだの言ってのける事が当たり前の状態では、困難極まりない。

重武装の上、男性国民のほぼ全員が兵役を経験し、徴兵制度まであるスイスは、
軍事国家とは言われていない…おかしな話だ。
それこそ日本が見習うべき所ではないのだろうか?
最も危機管理だと声高に叫んでいるクセに、民間防衛に反対し続けている、
危機管理の「き」の字も知らない国の国民には、到底難しい課題であろう。
(言葉にすればアレルギーを起こし、反対・批判一辺倒だが、
実際に民間防衛を実践している事にすら気がついていない様だし…)
■民間防衛とは?

最後に…
実戦を想定しての訓練であったと考えれば、まずまずなのではないでしょうか?
実際は訓練でなかったと、言う事が未だかつてない極度の緊張状態を作り出したのですから…
それを考えれば、一般国民よりも臨戦態勢を経験した自衛官の皆さんの方が、
何十倍も大変な思いをされたのではないかと思います。
色々と検討事項もある事とは思いますが、雑音に惑わされる事なく
今後とも「専守防衛」を維持し、頑張って下さい♪ お願いしますm(_ _)m

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2003/07
  • メディア: 新書

スイスと日本 国を守るということ -「永世中立」を支える「民間防衛」の知恵に学ぶ

スイスと日本 国を守るということ -「永世中立」を支える「民間防衛」の知恵に学ぶ

  • 作者: 松村 劭
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

いつもの引用記事はコチラから


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(5) 
共通テーマ:ニュース

【ソマリア海賊護衛】さざなみ護衛航行中、4隻追い払う [└防衛省・自衛隊]


シンガポール船籍のタンカーから「小型船が接近している」との無線連絡で
近くを航行中の海上自衛隊護衛艦「さざなみ」が、急行。
サーチライトで照らし、「護衛艦(battleship or escortship?)」であると
アナウンスしたところ、母船1隻を含む4隻のボートが立ち去ったと言う報。

海賊であったかどうかは確認されていないと言われている。
漁船の可能性もあるが、現場水域はソマリアの海賊の温床となっている。
その海賊の正体は、元はソマリアの漁民であるとも伝えられている。
活躍が伝えられれば、様々なことも懸念される。
ソマリア沖アデン湾内の航行は、各国とも非常にナーバスな状況を抱えている。
全ての小型船が海賊に見える錯覚にも陥る事も否定できない。

暗闇の中で判断できなかったとは言え、何事もなく立ち去ってくれた
4隻には、ある意味感謝したい。

護衛艦「さざなみ(113)」と「さみだれ(106)」

ソマリア沖護衛艦「さざなみ」、光と音で4隻追い払う
4月4日9時2分配信 読売新聞
Yahoo!news:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090404-00000262-yom-soci

4日午前2時40分(現地時間3日午後8時40分)頃、ソマリア沖・アデン湾で護衛活動をしていた海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」が、近くを航行していたタンカーから「小型船が接近している」と無線で連絡を受け、急行したところ、小型ボート3隻と母船のような船の計4隻が確認された。

サーチライトで照らし、大型スピーカーで護衛艦であることを告げたところ、ボートは立ち去った。現場海域には漁船も操業しているといい、ボートが海賊だったかどうかは確認できていない。

防衛省によると、連絡をしたのは、シンガポール船籍タンカー。さざなみは、護衛艦「さみだれ」とともに、アデン湾を西から東に護衛航行中だった。

人気ブログランキングへ ブログセンター
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

【追記】ちょっと豆知識(国連海洋法条約)


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - └防衛省・自衛隊 ブログトップ


 ポイント ちょびリッチ ポイントサイト「ポイントインカム」 
ブログクルーザー
メッセージを送る