So-net無料ブログ作成
リンク&ご支援、ご協力お願いします!
SA・TO・MI ~娘への想い~
http://blog.goo.ne.jp/npo-friends
【ご協力のお願い】広島女子高生刺殺事件:当ブログでの紹介記事

NET de ボランティア総合案内
レッドクリフ+日本赤十字社 活動資金への協力
SayLOVE 2008 ~飢餓・貧困のない世界作り

間寛平 地球1周「アースマラソン」
地球1周「アースマラソン」
EARTH MARATHONYouTubeBLOG

税金の無駄遣いを一円たりとも許さない若手の会 [政治・地方自治・公務員]

国会議員の海外出張 若手議員がファーストクラスに「待った」
2008/6/30 J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2008/06/30022716.html

国会公務員の「居酒屋タクシー」利用やマイレージの私的利用が問題化するなか、国会議員の国外出張にもスポットライトが当たりつつある。若手議員が、「ファーストクラスをやめてビジネスクラスにすれば経費が削減できる」との呼びかけを行ったのだ。もっとも、地方議会や中央官庁の官僚のレベルでは、ファーストクラスを使える層は、かなり絞られてきており、国会でもこの流れに追随することになるのか、注目が集まりそうだ。

■ビジネスに落とせば年間5000万円浮く
国会議員は、国会の派遣で海外出張する際には、「最上級の運賃」が支払われることになっており、ファーストクラスの利用が認められている。

航空運賃は、もちろん会社によって異なるが、正規運賃で比較した場合、ビジネスクラスはエコノミークラスに比べて2~3割高く、ファーストクラスは約2倍かかる。もっとも、これは正規運賃を基準に比較した場合なので、民間で一般的に使われている格安航空券と比較した場合は、その「格差」は、さらに広がることになる。こんな現状に、若手議員が異議を唱えているのだ。

自民党の若手国会議員でつくる「税金の無駄遣いを一円たりとも許さない若手の会」は08年6月13日、「無駄の徹底的排除」を行うための中間提言を発表した。提言の中では、議員定数の削減、特別会計の廃止、天下りの禁止、「無駄遣い取締官」の創設、などが盛り込まれたが、ファーストクラスの利用についても検討対象とされた。

macky1.jpg

「若手の会」メンバーの牧原秀樹衆院議員は、記者会見で


「現在、国会の委員会出張はファーストクラス正規料金で行っているんですけれども、それを仮に、仮にですけれども、ビジネス(クラス)に落としただけで、(衆参あわせて)年間5000万円ぐらいの割り引きになる、と」



と、改革の意義を強調した。

「国会議員はファーストクラスが当たり前」というのは、一般的な感覚からはかけ離れているとの声も上がりそうだ。一方、「居酒屋タクシー」が問題化した中央官庁職員や、地方議会レベルでは、若干事情が異なるようなのだ。

■国家公務員でファーストクラス利用は次官級
例えば、国家公務員が海外出張する際は、ファーストクラスが利用できるのは次官級に限られる。ビジネスクラスを利用できるのも、課長級以上か、8時間以上搭乗する課長補佐のみだ。00年の法律改正以前は、全職員にビジネスクラスの使用が認められていたほか、本省の部長級以上であれば、ファーストクラスの利用ができた。

一方、地方議会に目を向けると、97年には、東京都や神奈川県議会で、ファーストクラスの運賃を受け取っておきながら、実際にはビジネスクラスやエコノミークラスにしか乗らず、その差額を通訳料などに流用していたケースが問題化。神奈川県では、利用できる航空運賃の額が、ファーストクラスからビジネスクラスに改められた。

それ以外にも、神戸市では02年にファーストクラスでの海外出張が市民オンブズマンに問題視され、利用する運賃をエコノミークラスに改めるよう申し入れが行われている。特に利用する航空券の種類を定めない場合でも、出張費用の上限が決まっているケースが多く、実際上は「ビジネスまたはエコノミークラス」というのが、地方議会では一般的なようだ。

そうは言っても、民間では、上場企業であっても「部課長はエコノミーが当たり前、役員でも基本的にはビジネスクラス」との声も多い。そう考えると、「官民格差」は依然として残っているともいえ、今回国会で上がった「物言い」への「追い風」が、今後強くなる可能性もありそうだ。

この記事に出てこられる、牧原議員とはある議連の小会議で面識を持たせてもらいました。
例え自民党議員であったとしても、十把一絡げな括りを嫌う私の性格上、
牧原議員の活動は非常に興味深く拝見させて頂いています。

この流れのまま突っ走って行くのか?
または政界の色に染まり、何も変わりなく埋もれてしまうのか?

理想的な活動を精力的にされている、若手と言われている方々が政界を動かすのではないか? と、言う…
その一縷の望みに期待したくなってしまう程に、今の日本は様々な問題で混沌としている。

税金の無駄遣いにメスを入れた、それだけでも「天晴れ」と評したい。
あとは実績を作って、国民に示して欲しいと希望します。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 3

しもむ

公務員には申し訳ないですが、現在の公務員法はまだまだ生温いと思います。

今の国家公務員は勝手に自分達で法律を作り、国民の自由とは程遠い『税金地獄』に貶めていると思われます。

ならば、

自らも法律でがんじからめにしてもらいましょう。

公務員法を強化し、無駄遣いしたら、『自腹返還』を強く望みます。
by しもむ (2008-06-30 23:24) 

みかんママ

しもむ様

ようこそ♪ コメントありがとうございます。

そのご意見、烈しく同意です。
もっと引き締めて対応して欲しいものですね。

税金は公務員の私的資金ではないのですから!
by みかんママ (2008-06-30 23:41) 

みかんママ

kobakoba様

ようこそ♪
いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2008-07-01 17:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0



 ポイント ちょびリッチ ポイントサイト「ポイントインカム」