So-net無料ブログ作成
リンク&ご支援、ご協力お願いします!
SA・TO・MI ~娘への想い~
http://blog.goo.ne.jp/npo-friends
【ご協力のお願い】広島女子高生刺殺事件:当ブログでの紹介記事

NET de ボランティア総合案内
レッドクリフ+日本赤十字社 活動資金への協力
SayLOVE 2008 ~飢餓・貧困のない世界作り

間寛平 地球1周「アースマラソン」
地球1周「アースマラソン」
EARTH MARATHONYouTubeBLOG

期待と懸念:踊る衆院選 [政治・地方自治・公務員]

十把一絡で物事の判断はしたくないです。
しかし特定の企業や団体などに属していると、「○○って会社は…」とか
「△△って店は!」や「□□って政党は…」と、言う言葉が出てきてしまう。
難しい問題なのかもしれませんが、実はすごく簡単なのかも…

今回の政権が誕生し、衆院選解散選挙が目されている状態ですが、
全く予定は未定な状況となっている。
中でも潤沢な資金を準備できない若手議員が苦渋を強いられているようである。

所で若手議員って、何歳くらいまでの人を言うのだろう?

小泉チルドレン80名の処遇が危うくなっているとの報は、衆院解散選挙の噂が出た頃から報じられていた。昨年12月のことだ。
この10ヶ月の間、当初脚光を浴びていたチルドレンたちは一体どれだけの活動をして来たのだろう?

動物問題で何度か議員会館にお邪魔したことがある。
チルドレンたちは若い議員だけかと思い込んでいた節があった筆者は、
以前面会した50歳代の議員氏がチルドレンの一人とは知らなかった、恥ずかしい経緯があった。
しかし間近で拝見していると、実に見事な仕事振りに感心させられたのだった。
筆者の選挙区の議員さんではないので、持ち上げても仕方のないことなのだが…

人気ブログランキングへ
↑ポチッとクリック↓お願いします。
  

最近自治体も、そして世間すらマスコミの解散選挙の推測で踊らされている。
それは選挙を控える事になるだろう衆議院議員自身も同じではなかろうか。
確かに選挙となると多額の資金が動く。様々な経費も掛かるだろう。
しかし、解散から投票日までには約1ヶ月の時間があるはずである。

余裕を持った仕事は、通常であれば評価に値することではある。
しかし、いつであるかの予定が未定である、今回の様な選挙は
自治体を始め、候補者になる者の力量が物を言うだろう。

「緊張続きでこのままでは本番で動けなくなってしまう」とぼやく声も出ていると言うが、
そんな人たちは、肩書きと収入を維持し続ける為だけにやっている、
サラリーマン議員なのではなかろうか? と、すら感じる。
今は日頃の地道な議員活動だけに、精力をつぎ込んで欲しいものである。
そして「いつでも戦える」準備を黙々としていればいいのではないか?

そんなに一筋縄ではいかないのも知っている。
しかし今はいつ解散するか分からない日程に、踊らされても仕方がない事である。
で、あるならば、例え点数稼ぎと皮肉られようとも、
自身の立場に与えられた仕事を全うして欲しいものである。
有権者はそんな地道な活動を、党派に関係なく見ているのだから…

いつだか分からない、しかし時間はある。
その時間を有効に使う方法を見つけるのも大事なのではないだろうか?
勇んで選挙事務所を確保したり、ボランティアを募ったり…
今、国民が期待しているのはそんな事ではないはずだ。

じっくり見据えて、先見の目を養い、国政へも生かして欲しいと、一有権者として願う次第です。
何も慌て動じる事はないはずです。日頃からしっかりと活動されているのであれば…。

解散延期で若手議員が悲鳴
2008.10.4 00:13 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081004/plc0810040015000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081004/plc0810040015000-n2.htm

「3日濃厚」とみられていた衆院解散が米国金融危機の影響で流れた。麻生太郎首相が補正予算や消費者庁法案を重視する意向を示したことから、解散・総選挙のめどは一転して見えなくなった。与党内には年明けも含めた「大幅先送り」論もあり、資金的に余裕のない若手候補からは「もう事務所を借りてしまった」「選挙の日程が決まらないといずれ財布が底をつく」と悲鳴があがっている。

「11月が限界。それ以上長引くようなら借金するしかない」。岡山4区から2期目を目指して出馬する民主党の柚木道義氏は自民党総裁選翌日の9月23日、地元に選挙事務所を開設。ポスターや選挙カーの手配なども終えたが、「早く選挙が始まらないと事務所の賃料など資金がもたない」。

東京5区からの返り咲きを狙う民主党の手塚仁雄氏も「いつでもよいから早く日程を決めてほしい。予定が立たない」と打ち明ける。夏から解散を見越して、ポスターやビラの準備などを進めてきた。解散と同時に町中に張られている約2000枚の個人ポスターを政党ポスターに張り替えるため、ボランティアを確保する必要があるが、そのめども立たない。

集金力が弱いとされる自民党の“小泉チルドレン”も同様に頭を抱える。

静岡7区から出馬予定の片山さつき氏の事務所は福田康夫前首相の辞任を受け、新たに3つ目の事務所を開設することにしたばかり。事務所のスタッフは「臨戦態勢で進めてきたが一体どうなるのか。潤沢な資金があるわけではないので、この先長くなれば…」と表情を曇らせる。

一方、選挙区が決まったばかりのある自民党候補の陣営は「まだ知名度も低いので、少し時間ができるのは正直ありがたい」。総選挙まで時間がないと考え、ポスターなどは、党の機関誌用に撮影した写真を代用するつもりだったという。「選挙前になると『あと1週間あれば』となるが、今がその状態だった」。解散の延期は、この陣営には、“朗報”という。

▼参考ニュース
どうする“散るドレン” 自民執行部 冷淡サバイバルへ
2007.12.3 17:54 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071203/stt0712031755001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071203/stt0712031755001-n2.htm

衆参ねじれ国会で衆院の解散時期に関心が集まる中、自民党執行部は今月中旬にも次期衆院選の公認調整を本格化させる。最大の焦点は、先の衆院選で大量当選した衆院1回生議員「小泉チルドレン」の処遇だ。次期衆院選は、福田康夫首相が「自民党の議席が減るのは間違いない」と公言するほど苦戦が予想され、党執行部はチルドレンを優遇しない方針を固めている。チルドレンは厳しいサバイバルレースに突き落とされたといえる。

チルドレンを震撼(しんかん)させたのは、11月25日の菅義偉選対副委員長の横浜市内での発言だった。

「今度の選挙は政権選択のかかった大事な選挙だ。小泉チルドレンを比例代表で優遇する余裕はない。小選挙区で敗れたら、惜敗率の高い人が議員になるのが真の姿だ」

これで「比例名簿上位登載」というチルドレンの淡い期待は砕かれた。党内には「何も貢献していない若手にげたを履かす理由はない」(中堅)など同情の声はほとんどない。数少ない理解者である武部勤元幹事長も「ライオンはわが子を千尋の谷に突き落とし、はい上がってきたもののみ後継者にする」と突き放した。

先の総裁選でチルドレンの多くは、平沼赳夫元経済産業相を復党させようとした麻生太郎前幹事長に反発し、福田首相支持に流れたが、伊吹文明幹事長ら新執行部は麻生氏以上に冷淡だった。

幹事長室や選対委員会などへのチルドレンの無用の出入りは「お断り」状態。古賀誠選対委員長は郵政民営化に造反して落選中の前議員らの応援を公然と続け、菅氏は「私の仕事はクビ切りだ」と明言する。

もっとも苦境に立たされているのは、前回選挙区に出ずに比例代表で当選した猪口邦子元少子化対策担当相ら14人だ。自民党の公認予定者が決まっていない「空白区」は15選挙区あるが、それぞれが地元事情を抱えており、チルドレンを迎えてくれそうな選挙区はわずかだ。

また、郵政造反組の「刺客」として選挙区で出馬したチルドレンも厳しい立場だ。郵政造反組で復党した議員はいずれも強力な地盤を誇っており、予備選などで対抗しても勝ち目は乏しい。同じ選挙区を2人で譲り合う「コスタリカ方式」という手もあるが、党執行部は「コスタリカは中選挙区から小選挙区の移行期にできた暫定措置に過ぎない」としており、新たに導入する考えはなさそうだ。

「刺客」の数人は、選挙区を変わる「国替え」を模索するが地元県連との調整は難航している。

チルドレンの武器は80人を超える「数」で、まとまって動けば政界再編が起きかねない。しかし、あるチルドレンは「もはや小泉ブームは去り、何の結束力もない」と自嘲(じちよう)気味に語った。

■小泉チルドレン83会
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 3

しもむ

自民党を壊すと言いながら、日本を丸ごとぶっ壊してしまった小泉氏…。

しかも引退して逃げてしまい、責任すら今の自民党に押し付けました。

小泉氏…自民党からは干されてしまったのではないですかね…。(苦笑)

小池さんの支持が空振りだったのを見て、なんとなく思いました。(苦笑)

小泉チルドレン…ある意味被害者ですね…。
by しもむ (2008-10-05 23:48) 

みかんママ

CROW様

おはようございます♪ いつもnice!ありがとうございます。
by みかんママ (2008-10-06 07:06) 

みかんママ

しもむ様

おはようございます♪ いつもnice!&コメントありがとうございます。

小泉氏、メッキが剥がれちゃったんでしょうね。
何をどうアピールしても、何だか空々しい感も否めませんから…

「小泉チルドレン」は、その立場を確実にチャンスに出来たか否かで明暗が分かれるでしょうね。
頑張った人にはそれなりの評価が下るでしょう。それでよいと思っています。
そうでなければ、国民も報われませんから…
by みかんママ (2008-10-06 07:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1



 ポイント ちょびリッチ ポイントサイト「ポイントインカム」